ブログblog

2022年5月20日

オーナー様向け

【企業選び・不動産】中小企業の強みとは?大手との違いは?任せて大丈夫?

 

 

何かお困りごとを解消したり、相談したりするとき、皆様はどのような基準で依頼する企業をお選びになるでしょうか。

 

「小さい会社よりは大手の方が安心感がある」

「有名な企業、大手企業に任せていれば大丈夫」

このように思われる方も少なくないと思います。

 

確かに、大手企業と比べると資本や人員が少ないことは否めません。しかし、中小企業には大手とは違った強みがあります。

今回は”不動産業における中小企業の強み”についてお伝えできればと思います。

 

*地元の情報に強い

長年、同じ場所や地域で不動産業を営んでいる企業については、何より「その土地・地域に詳しい」ということが強みであると言えるでしょう。

その土地特有の情報を知っているということは、不動産取引において、大きな安心に繋がります。

 

*きめ細やかな対応

人員に限りのある中小企業では、一度に対応できる件数も限られてきます。そのため、一つ一つの取引をきちんと成立させることが大切になります。

「お客様一人ひとりに寄り添うこと」「お客様との信頼関係をしっかりと築くこと」を大切にしている企業が多いはずです。

不安や困りごとを抱えているお客様にとって、親身にきめ細やかな対応をしてくれる担当者は頼りになる存在となるでしょう。

 

*迅速な対応

少ない人員で業務を行わなければならないため、効率化に努めている企業もあるでしょう。そのような企業であれば、丁寧かつスピーディーな対応をしてくれるはずです。

また、連絡の取りやすさや対応の早さは、安心感や信頼感を得ることに直結すると言えます。

 

現在、不動産業界でのお客様(主に買主様)探しは、インターネットを利用した広告(不動産ポータルサイトなど)がメインとなっております。

その点は、大手企業も中小企業も変わりありません。ご安心ください。

 

「不動産業界における中小企業の強み」について、お伝えいたしました。中小企業に強みがあるように、もちろん大手企業にも強みはございます。

お客様のご希望と、その企業の強みがマッチすれば、企業の大きさは関係なく、双方気持ちの良い取引ができることでしょう。

依頼する際には、お客様のご希望をしっかりお伝えすることをお忘れなく!

 

 

皆様が、ベストな企業と出会えますように*゜